FC2ブログ
Ocojo Tours
阿寒湖~屈斜路湖 バスの旅バス旅行は楽しいのだ♪

2005-12-23 13:50
Fromゴジョピーはオコジョのぬいぐるみです
北海道 comment(0)
今日の宿はすっぱいお湯の川湯温泉ってところらしい。
阿寒湖から川湯って~のは近いらしいけど、交通機関がない。ってことで阿寒バスの定期便(冬場は1日1便)で行く。

バスは俺様達専用だと思ったら、摩周駅から何人か乗ってきた。

その摩周駅では3分程停車。駅には足湯があるし、温泉水も飲める。
ちょっとしょっぱいか?
『オコジョさん、不摂生してますね。
このお湯はね、健康な人には甘く、しょっぱい人はどっか悪いんですよ』とバスの運転手さん。

バスは摩周湖展望台に到着。
『ここは霧の摩周湖って言って、いつも霧がかかってるんです。今日は晴れてよく見えますね。
でもね、摩周湖が見えるとお嫁にいけないって言われてるんです』

ががが~~~ん。俺、お嫁にいけないのか?

展望台にはお土産も売ってるし、食べ物もある。くりーむ童話のアイスもある。
チーズとバニラ、バスの中で食べる。チーズの方がウマイな。

続いて硫黄山。煙がもくもく出ている。
わ~い、雪だ、雪だ!足跡をつけたるで~!と立て札をめがけてダッシュして雪に埋もれた。
それを生暖かい目で見守るペケ川とどこぞの兄ちゃん。

売店で温泉ゆでたまごを買う♪いいところだな。硫黄山。

さっきまで良かった天気が、急に荒れてきた。そして吹雪きの中、目的地は川湯温泉なのだが、せっかくなので砂湯(摩周湖)まで行く。

ここでバスを乗り換えるので、先に荷物を移動。
硫黄山でまる子が沈むのを生暖かく見つめていた兄ちゃんが、白鳥と格闘している。俺様も助太刀するぜ!
『白鳥、手を噛んできますよ』そんなことぐらいで俺さまがびびるわけがない!

ペケ川にパンの耳を渡される。?これを白鳥にやるのか?
いてててててててて…
まる子もぎゃあぎゃあと逃げ回り、持っているパンを白鳥に向かって投げつけてる。

運動の後は昼めしだ。
でも、これといったメニューがない。味噌ラーメン、醤油ラーメン…で失意の中、クッシーラーメン(1000円)を注文する。

が、これが意外な事にウマイ。クッシー(屈斜路湖にいるといわれる恐竜)の形の変なのはともかく、ラーメンはウマイ。
ペケ川も『これは、ちゃんとした札幌ラーメンだ!』と言っている。
そうか、そうなのか!なかなかやるじゃねぇか。
…といっても、出来上がったのが出発10分前。慌ててて食べる。

バスは10分ほどで川湯温泉へ。宿までは10分ほど歩いていく事に。
途中土産屋にふらりと立ち寄る…が、これがまずかった。
主の会話の呪縛に何もかわずに出られない。
『人気なのは…大鵬せんべいとか…』なにもかもきょうみがないものばかりだ。
どうする?ペケ川?どうするまる子?どうする俺?

結局、まる子がハッカオイルを買った。(サービス品と書かれた怪しいものを更にタイムサービスと言われて50円引き)

はあ、今日は戦いの連続でさすがの俺さまも疲れたぜ。早く温泉に入ってマッタリしたいもんだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback URL
http://ocojo.blog45.fc2.com/tb.php/10-2ad96253
+Recent Entries+

+Category+  

+Monthly+

+Search+

+Comment+

+RSS Reader+