FC2ブログ
Ocojo Tours
五色沼
五色沼
2006-08-19 15:38
Fromゴジョピーはオコジョのぬいぐるみです
旅行 comment(0)

猪苗代からバスで20分ちょっと。五色沼入口に到着。
本日はこの近くの宿なので、先に荷物を預けに行き、早速五色沼探検へ出発!!
五色沼へは、五色沼と磐梯高原駅(といってもバスの駅)の2箇所から入れる。
五色沼入口は、ビジターセンターの横から出発。
そうそう、このビジターセンター、冬に降った雪が保存してあったり、ゆっくり見たら面白そうなところだった。が、とりあえず先を急ぐ事に。

木々に囲まれたちょっとした上り坂に探索気分が盛り上がる。

おらおら!行くぜ!!!!

五色沼


あれから2分(?)たどり着いたのはとてもにぎやかなところ。
ゆべしにおまんじゅう、ソフトクリームに、たくさんのお土産、おまけに横須賀カレーパンまで売られていて、人がわんさかわんさか。
どうもここは観光バスでやってきた客が下ろされる場所のようだ。車もこの辺りまで入れる。甘いものは試食のゆべしで補給。

今度こそ行くぜ!!!!

気合を入れた途端にたどり着くは毘沙門沼。
観光客ウジャウジャ、ボートも浮かんでいる。が、沼はきれい。馬鹿でかい鯉が泳いでいる。(ウマそう)写真がうまく取れていないのが申し訳ないが、実物はもっときれいだ。(この後の写真に着いても同様)

五色沼


が、ここから段々歩きにくい道となる。ツアー客がいるのもこの辺りまで。逆に言えば、ツアーでもこの程度の見学はできる。

それからは歩きやすいといいがたい道を一旦下り、そこからは緩やかだが上り坂になっているところが多い。
るるぶっていうやつには、3.6キロで起伏が少なく歩きやすいとあるが、高原駅から来た場合だろう(緩やかな下り坂となる)。1時間程度で歩けると聞いていたが、写真を撮ったりしていたら1時間半は軽くかかるし、道中、道は乾いていた方だと思うが、やはりぬかるんでるところもある。雨上がりだと大変そうだ。そうそう、蛇なんかもいたな。歩行に困難な道ではないが、少なくともコンクリ舗装されているような歩道ではない。
何故だかくそ重いバッグを持っていたまる子にいたっては、リタイアしたいが、こんな中途半端なところではリタイアするわけにも行かずと嘆いていた。
それでも、途中、沢があったり、行って見てよかったと思うところだぞ。
写真ではわからないが、水の透明度も結構高く、碧色なのだ。紅葉の頃だとすごいだろうな。

五色沼


高原駅は土産屋やバスのりば、桧原湖の遊覧船乗り場となっており、ちょっとにぎやかなところ。ゆっくり見たかったが、まる子が道の駅に行きたいというので、丁度やってきたバスに飛び乗る。

道の駅ではまる子の友人が昔食べたとろろそばを食べたかったらしい。
彼女の話ではとろろそばにじゅんさいがついていたのというのだ。
だが、出てきたのは普通のとろろそば。それでも味は悪くなかったが。
みやげ物をひやかし、再び高原駅へ。

裏磐梯道の駅のとろろそば


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback URL
http://ocojo.blog45.fc2.com/tb.php/144-8ada5754
+Recent Entries+

+Category+  

+Monthly+

+Search+

+Comment+

+RSS Reader+