FC2ブログ
Ocojo Tours
ペンションフレージェ
ペンションフレージェ
旅のおさらい⑥より続く…
そんなわけで、俺様たちはびちょ濡れ状態でペンションフレージェに着く。
『濡れちゃいましたね。今なら丁度お風呂も空いてますよ』とオーナーに迎えられる。夕ご飯の時間の説明等をうけ、チェックインを済まし部屋に向かう。風呂!風呂!とにかく風呂!

案内された部屋は、こんな感じ。

ペンションフレージェの部屋

わかるかな?部屋は大きくないが、椅子の向かいにネットが出来る大画面テレビがある。それと、トイレとお風呂、洗面所もあり。クチコミではもっと大きな部屋を希望する人もいるようだが、俺様たちは料理と風呂が良くて安けりゃ良いのよ。

で、さっきから言ってる風呂っていうのは、部屋についている風呂ではなく、部屋ごとで貸切タイプの風呂の事。剣ヶ峰温泉って言う一応温泉なのだ。2タイプあって、一つは地下の内風呂。もう一つは1階にある外の風が入る屋根つき露天風呂。いずれも24時間OKで、部屋にいて風呂の空き状況がわかるシステム。今は空き状態。ってことで、さっさと風呂に行くのだ!!
で、最初に向かったのは地下の風呂。でも、気分的に露天の方がいいやと思い一階に移動。

フレージェの風呂

こんなんでわかるかな?広さはそんなにないのだが結構いい感じの風呂なんだが。お湯は天然賭け流し、ナトリウム塩化物泉とやらいうものらしい。温度調節していると思われるが、気持ちいい~~~~~~、いい感じの湯。
まだ明るいうちなので、休日~って感じでリラックスできるのだ♪

風呂を存分楽しんだ後、ペケ川は部屋に戻ったが、俺さまとまる子は小銭を投入してマッサージ機で15分ほどモミモミ。
マッサージ機がある場所は玄関のそばなのだが、ここには大量の食材が展示(販売)されている。どいつもこいつもうまそう。食べ物を見ながらのマッサージは幸せだ~♪
マッサージ機は時間が来ると突然止まるので、マッサージ機の足を乗せる部分が跳ね上がったままで終わってしまい飛び降りる。は~、満足満足♪
でも、この宿を選んだのはあくまでも料理なのだ!さぁ!来い!喰ってやる!


【ペンション フレージェ】
所在地:裏磐梯五色沼温泉
宿の詳細  クチコミ
今回のプラン:じゃらん
米沢牛ステーキプラン・ダブルBT付

今回泊まったのはペンションフレージェだが、料理、特に肉にこだわらなければ選んでいたと思われるのがLake side inn Beehive
最後まで迷って、肉を選んだ俺さま。こちらもじゃらんでのクチコミがいい宿で、部屋を重視するならこっちかも。全室展望風呂つきの部屋だそうだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback URL
http://ocojo.blog45.fc2.com/tb.php/147-ca9befd9
+Recent Entries+

+Category+  

+Monthly+

+Search+

+Comment+

+RSS Reader+