FC2ブログ
Ocojo Tours
ペンションフレージェの肉肉っ!

2006-08-21 16:59
Fromゴジョピーはオコジョのぬいぐるみです
おすすめの宿 comment(2)
何度も言うのだが、この宿を選んだのは肉!!である。つまり、全てを犠牲にしてでも、うまい夕食さえ食わしてくれれば、俺様的にはこの宿は文句ないのだ。

午後6時半、食堂に行く。
本日はお盆前の平日ってことで、客は俺様たちを含めて3組らしい。窓際の席に案内され、オーナーが飲み物の注文を取りに来る。
噂によると、ここのオーナーのこだわり、特に食に対するこだわりは相当すごいらしい。特にワイン、4500本以上あり、日本ではここでしか飲めないワインもあるらしい。

が、俺様たちはまずはビールを注文。
フレージェと言えば肉、フレージェと言えばワイン、そしてもう一つ、フレージェと言えばサントリーモルツなのだ。
といっても、俺もネットで宿泊した人の話を読んで知ったのだが、ペンションでただ一軒、樽生名人に認定されているのである。それを頂いてからでもワインは遅くないだろう。

ペンションフレージェ ビール

きめ細かくクリーミーな泡、この泡がマジでうまい!!そして、飲み干したグラスにはエンジェルリングが!!ぷは~~~~つ♪

そうこうしていたらオードブルが。メニューにはイタリア産生ハムとチーズの盛り合わせとあるが…

フレージェのオードブル

実はそんなに簡単なものではない。
生ハムのメロン添え、ハム、サラミ、うまい馬肉、なんだか忘れたがものすごいトマト、すんえげクリーミーなチーズ、EXバージンオイルで揚げたやわらかいイカ、+なんだか思い出せないが、滅茶苦茶うまいやつ。
マジ、うまいっす!ほんとうまいっす!すばらしいっす!ビール、あっという間に終わっちまいました。

フレージェのトマトサラダ

続いて出てきたのはトマトのサラダ。このトマトをなめちゃいけない。トマト本来の旨みをきちんと持ったうまいトマトなのだ。野菜の宿フレージェだ。

ここでワインを注文。ワインは1本1000円からある。
俺様たちは、ぶっちゃけ、ワインは良くわからないので、安くても十分なのだが、折角だからと、ここでしか飲めないらしいワインから2本、発砲赤と辛口と迷っていた。すると、
『良ければ、フレージェ10周年記念ワインはどうですか?』とオーナーが薦めてきた。
まぁ、こんだけうまい料理を食わしてくれるんだから、それでもいいかと大盤振る舞い。4800円のワインを注文。まぁ、ワイン通の人にいわせると、1万のワインの価値はあるらしい。そんなの呑んだ事がないので良くわからないが、香が良く、飲みやすいワインである。

フレージェの牛刺し

そこへ、別注の牛刺し登場。わさび醤油で食べるのだが、うま~~~~い♪そういえば、ネット検索中に、醤油や塩や調味料全部にもオーナーのこだわりがあると書いてあったな。
こいつを頂いている最中に、オーナーが、この後、ステーキとして焼かれる肉をテーブルまで見せに来てくれる。

そしてにんじんスープと一緒にステーキ登場。米沢牛上霜降りサーロイン200g!!(+こだわりの銘柄のごはん)

ところで、この宿、俺様たちのプランより安い値段でも泊まることができる。それだと、前菜は単品で、肉料理は鶏・豚・馬・羊の中から出される(客は選べない)。
で、それに一人あたり+1050円出すと俺様たちのコース、基本+3150円で肉が米沢牛ヒレ130g、基本+5250円で米沢牛上霜降りサーロイン200g、基本+8400円でシャトーブリアンになるそうだ。(注:2006年8月の値段。牛肉高騰中なので値上がりしそうである)

で、これを備長炭で焼くのでいい香でうまい。藻塩と牛刺しを食べた時のわさび醤油で食べるのがオーナーオススメらしいが、わさび醤油でウマイ!VIVA肉!!!!
ただ、ペケ川とまる子は、すでに中年で胃腸のピークが過ぎていて、若い頃ならこの脂を堪能できたのかも知れないが、これだけうまいものを食べた後なら、ライトにヒレの方が良かったかなと言っている。
ちなみに付け合せの野菜、特にかぼちゃ、うま~い!手を抜いてない!なかなかやるぜ!

フレージェ デザート

最後にデザート。今夜は黒糖プリンらしい。自分の家で採れた無花果が添えられていた。プリンは甘ったるくなくいい感じ。無花果もうまい。
〆はコーヒーか紅茶なのだが、もし、コーヒーOKならコーヒーがオススメ。紅茶はちょっと薄かったかな。

まぁ、夕食はそんな感じ。とりあえず何食べてもうまい。
ここはルームサービスもものすごいのだが、残念ながら、胃袋にそんな余裕がないと、早朝から動き回り、ワインでほろ酔いのペケ川とまる子は部屋に戻るとすぐに寝てしまった。
チーズ盛り合わせを食いたかったな。ぐすん…。

フレージェ 記念ワイン


【今宵の宿の紹介】

【ペンション フレージェ】
所在地:裏磐梯五色沼温泉
宿の詳細  クチコミ
今回のプラン:じゃらん
米沢牛ステーキプラン・ダブルBT付

スポンサーサイト



おいしそ~~
<素敵なペンションだったみたいですね。私が先ほど書いたペンションも”じゃらん”で見つけたんですよ(´・ω・`)ショボーン
食事は美味しかったし、露天風呂も良かったけど、夫婦喧嘩は見たくありませんでしたね~(^^;)
まる子さんの記事から食事の良さがビシバシと伝わってきます。そして、それ以外はどうでもいいことも・・・w
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2006-08-21
From : りぼんねこさん
じゃらんのクチコミ、噂によるとコントロールされていて、全部の投稿が載るとは限らないって聞いてたので、ちょびっと不安だったけど、私的には当たりでした。

本当に料理はすごかった。お風呂も狭いけど気持ちよかったです。

それ以外はどうでもいいことも・・・w
そ、そ、そんなことないもん、安いのも重要だもんw

1人1泊12,075円(牛刺し、ビール、ワインは別)だったので、料理(主に肉)代かなと思ってたから、それ以外はそんなに重要視しておりませんでした。
部屋が狭いのも安いビジネスホテルで慣れてるし。

喧嘩といえば…マクドナルドで先輩(社員?)が後輩(バイト?)を私たちの目の前で怒鳴り散らかしてたよ。
いや~な気分だった。そして彼女らの頭上にはスマイル0円と書かれたメニューが。
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2006-08-22
From : まる子さん
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback URL
http://ocojo.blog45.fc2.com/tb.php/148-c7e1140b
+Recent Entries+

+Category+  

+Monthly+

+Search+

+Comment+

+RSS Reader+