FC2ブログ
Ocojo Tours
御殿場高原ビール
ここのバイキングはビールがうまいぞ



温泉は入り放題なのだが15時から。ってことで、先に岩盤浴に行った。
宿泊客は700円(時間無制限)で入れる。

ホテルのフロントで岩盤浴の受付も行われていて、その時に説明の紙をもらったのだが、その紙にペットボトルを持っていくようにと書いてある。
が、岩盤浴付近には自動販売機も水のみ場もない。フロントで水を売っていたので買ったが、いるなら部屋から持ってきたから先に言ってくれよ~とまる子がぶ~たれる。脱衣場が100円均一で売られているすのこよりも狭いんじゃないか?っていうのも不満らしい。
が、俺さまはとりあえず岩盤浴を満喫。まる父は余り好きじゃなかったらしいが、女性陣にはおおむね好評のようだ。

一旦部屋に戻り、時の栖の続き棟の温泉・気楽坊にゆくことに。
御殿場高原ホテルから徒歩2~3分ってところか。
雨は置き傘でOKなのだが、さっきからゴロゴロと空がなっているような気がしたが、段々と雷が近づいてきたような気がする。
俺様たちは木の下を歩いているのだが、おそらく避雷針でもついていて雷が落ちるなんてことはないだろう。まる子とまる母は大の雷嫌いなので、ダッシュで建物に駆け込んでいたが。

宿泊客専用ロッカーに荷物を入れ、いざ風呂へ。ここは体を洗うタオルは貸し出されている。
軽く流した後、塩の湯へ。死海並の塩で、みんなぷかぷか浮いているのだが、何故か俺さまはグルグル回っちまう。そんでもって塩が肌に沁みてちと痛い。
ってことで、よもぎ風呂経由でトルマリン風呂へ。露天に行きたいのだが激しい雨で外に出られない。いや、それよりも雷。さっきより更に近づいてきた。ピカ・・ドンって感じだと思った次の瞬間、アタックNo1で鮎原こずえの対戦相手がいきなり喰らわす謎のアタックのように、光ったのもわからないぐらいのスピードでバリバリドーン!!!!
『ああ、近づいてきたね。この間はね、もう一つのお湯の方に落ちたのよ』とスタッフのおばちゃん。
げげげ、落ちるのか???!!!!だとしたら、今、外を歩いていなくって良かったぜ。5分、10分遅かったら俺様たちはあの雷の中だ。ふ~…なんて思ったら、また謎のアタックサンダー!!!
でもって、停電。トルマリン風呂の泡ぶくが消えた。シャワーも止まるらしい。ひぇ~~~~~~~~~~。
まあ、雷は風呂に入って、無料のマッサージ機で待ったりしている間に遠のいていったので、ツイているといえば、ツイているのか?

夕ご飯はビアバイキングレストランに行く。1人3000円。まる父のおごりだ。
ウェルカムフレンドとかいう無料のカードを作ると5%オフになる。(その他ホテル時の栖のアーリーチェックインが可能・御殿場高原ホテルは不可)
案内された席に着くと、まる親は食べ物とビールを取りにいった。
が、ここでもやはりまる母、ニコニコして戻ってきた彼女の手には複数のビールが。どうも、まる子や俺さまの分までとってきてくれたらしい。
食べ物も、まる父にとって来てやったから食べろと言うまる母。
『バイキングの良いところはね。自分の好きなものが好きな分だけ食べられるところだよ』と注意されている。

御殿場高原ホテル


そういうまる子は、さっきの雷で明日の天気が心配になったらしく、更に胃袋が絶不調のようだ。
まる母が持ってきたジョッキいっぱいのビールを呑みほすと、他の種類は半分だけ注いでいた。それでも5種類全部飲むのがしんどいようだ。
まる親たちは、食事が終わり、『最後に飲んだのが美味しかったね~』なんて話している。
が、まる子がまだそのビールを飲んでないと知ると、すくっと立ち上がり、ジョッキいっぱいにビールを注いできたまる父。さぁ飲めとまる子に差し出している。
俺さまが変わりに呑んでやったが、まる子はすでに何を食べても味すらわからない程、もうろうとしていたのだった。
部屋で胃薬をまる親に配るまる子。自分は2袋飲んでいた。軟弱なやつめ!

明日の天気は雨、雷の確率も高そうだ。
俺さまはそうでもないのだが、そのせいで、まる子は眠れないのか?と思ったら、それだけではなく、エキストラベッドが悪いらしい。
沈んでるし、寝返りを打つとぎしぎし鳴るし。普通のベッドはそんなことはないようだがな。
11時過ぎに寝て、2時半にはおきていたまる子、大丈夫なのか?


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback URL
http://ocojo.blog45.fc2.com/tb.php/155-58b854db
+Recent Entries+

+Category+  

+Monthly+

+Search+

+Comment+

+RSS Reader+