FC2ブログ
Ocojo Tours
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八幡平
八幡平にやってきたぞ~い!


いよいよ今日は八幡平に出発するのだ。
が、まる子はもともと調子があまりよくなかったところに、昨日の暴飲暴食+寝冷えで絶不調。
だからあれほど、腹を出して寝てはいけないといってあったのだ。

たのはた 飲むヨーグルト俺様はさわやかにたのはた美味しい飲むヨーグルトをいただくのだ。
それから、昨日買ったトマトジュース2本。300円もするヤツより120円の二戸の完熟ミニトマトジュースのほうがうまかった。っていうか、このトマトジュースはウマイ!


みたに牧場 金のヨーグルトこれはみたに牧場の金のヨーグルト
濃すぎてヨーグルトというよりはクリームやバターぽくって、ヨーグルトとしてそのまま食べるにはあんまりおいしくない。400円もする。



東横インのあさごはん東横インの朝ごはん。
うわさでは定番のおにぎりとせんべい汁と聞いていたのだが、おにぎりとわんこ蕎麦だった。
ご飯が食べられないまる子は、わんこそばだけ食べるのだが、この蕎麦がすんごくうまくておかわり。
すると、他所のテーブルにいた上品そうなマダ~ムが、うれしそうにわんこ蕎麦のおかわりをしていた。俺様もおかわり。

盛岡駅の バス券売り場今度こそ、出発。
今日使うのは八幡平自然散策バス夏号。前売りだと1200円でちょっと安く乗れるので、昨日、チケット売り場に会に行ったら『買うとキャンセルできないので』と断られ、今朝、乗る前に購入。



八幡平 自然散策号 チケット八幡平自然散策バスはアスピーテラインではなく樹海コース(松川温泉~藤七温泉~頂上~黒谷地)に向かうのだ。その間なら、普通料金で定期路線バスとしても使える。
藤七温泉方面に行くバスが少ないので、貴重なバス。



八幡平 自然散策号
このバスの利用特典として、無料の自然コース案内を受けられる。結構利用するお客さんが多い。
俺様たちは、一旦宿に荷物を置いてから頂上に向かうつもりだったが、天気が悪そうなので、一旦頂上に向かい、散策しないで宿に戻ることにする。


八幡平 自然散策号松尾八幡平ビジターセンター
トイレ休憩と他のバスの接続・散策ガイドさん乗車で5分間停車。売店があったのでちょっと買い物。野菜をたくさん売っていた。休憩時間が10分ぐらいあるといいなぁ。



八幡平 樹海ライン樹海ラインはかなり狭くて急な道。
天気が悪くガスっていたけど、標高が高くなるにつれて晴れてきた。緑が鮮やかできれい。
藤七温泉の辺りは、湧き出る温泉の煙でもくもく。



八幡平 レストハウス八幡平レストハウス。
1階はお土産屋。2階は食堂。3階は駐車場と展望台に続く。
1階にはコインロッカー、2階に荷物預かり所もある。食堂はカレー、うどんや蕎麦(数種)牛丼、おでん。大体700円・800円。うどんは稲庭うどんらしい。


展望台八幡平 レストハウスの展望デッキ。
空気ひんやり。緑の中に、ところどころ咲いている花があってきれい。
しかし、晴れていたのは俺様たちが到着してから、写真を撮り終わるまでで、すぐにもやに覆われて見えなくなる。


レストハウス自体は高速のサービスエリア程度のものなので、一通りのことをすると飽きてしまう。
お昼ごはんの時間だが、売店に豆ご飯のおにぎりのようなものがあって、ちょっと惹かれたが、それ以外には食欲をそそられるものはないので、俺様たちの宿でやってるランチバイキングを利用することに。

では、宿に戻ろう…。しかし次のバスは何時間後。
歩こうと思えば歩ける距離なのだが、結構急で狭い道の割には車が多い。しかも、荷物を持ってるのでめんどっちい。
って事で、宿に電話をし宿に迎えにきてもらったのだ。

スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

+Recent Entries+

+Category+  

+Monthly+

+Search+

+Comment+

+RSS Reader+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。