Ocojo Tours
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グラビア アイドル
俺様たちが泊ったのはインターコンチネンタルホテルバリ。
バリといえばコテージかもしれないが高いんだとよ。

ってことで、インターコンチネンタルリゾートバリの話なのだ。
写真がいっぱいあるので、サムネイルで紹介するのだ。大きな画像を見たいときはクリックしてくれ。
(長いから真剣に読まんでいいよ)

20080517b.jpgこれは空港内にあるインターコンチネンタルのラウンジ。
このホテルはクラブルーム以上で泊まった場合、飛行機を降りるとホテルのスタッフが待っていて、荷物の受け取りから入国手続きを全部ホテルの人がやってくれるのだ。俺様たちはラウンジで飲み物を飲みながら待っていれば良いので楽ちん。実はこれも目当てでインターコンチネンタルにしたのだ。

20080517i.jpgホテルのロビーの一部。
空港から車で15分ぐらいでホテルに到着。車を降りるとゴゴ~~~~ンとドラを鳴らされてびっくりしたのだ。
着いたときは暗かったのでわからなかったが、結構デカイホテルのようだ。
開放的でなかなか好感が持てる造りのホテルである。


20080517m.jpgホテルのクラブラウンジでチェックイン。
クラブルームの宿泊者はここで24時間、アラカルトメニューとソフトドリンク、朝食、夕方はアルコールがもらえるという夢のお部屋なのだ。パソコンもあってネットもできるぞ。今まで利用したクラブルームの中ではここが一番好きかもなぁ。ちなみに朝食はここ以外でも4か所で食べられるのだ。

20080517l.jpg部屋の入り口。玄関にも部屋の中にも変な置物や絵がいっぱいあるのだ。
案内されたのはバリニーズスィートというコーナールーム(∴この変な置物)。アンバサダーという有料メンバーなのでアップグレーとされたらしい。
初日だけはフラワーバスサービスもあるのだが、カップルならともかく、じじばばまる子となんとも似つかわしくないメンバーなのだ。

20080517c.jpgリビング。ここは怪しい置物もいっぱいなのだが、キャンディーがいっぱい置いてあるし、ベッドの横にはチョコがひとり1個ずつとお菓子だらけなのだ♪
それから、冷蔵庫の中は有料だが、好きに使っていいよというコーナーがあって、アンバサダーのお土産のお香セットやせっけん、虫よけ、日焼け止めなどが置いてあったのだ。

20080517d.jpgテーブルの上には果物とこれまた怪しい木の箱。まる子父が必死に開けようとしていた。中から出てきたのはチョコレート。これが生チョコでめちゃうまい。このチョコレートをペケ川に食べさせねば…他の家族にも食べさせてやりたいと、旅行中持ち歩くことに。
果物はお約束のようにみずっぽいめ。

20080517j.jpg寝室である。これまた、我々に似つかわしくないベッドだが、まる子母は浮かれモード。
じじばばは朝が早すぎて夜中から動き回るので、リビングに置かれたエキストラベッドで寝る方が快適なのだが「ほら、せっかくだから、このベッドで寝てみなさいよ」とやたらと勧める。

20080517h.jpgテラスはこんな感じ。
残念ながら部屋から海は見えないけど、緑に囲まれて実によい感じ。鳥のさえずりも聞こえてくる。ここに座ってしまうと、しばらく動きたくなくなる。ベッドがあるのだが、マッサージ用なのかな。お昼寝したら蚊に刺されそうだ。
まる子父が鳥の鳴きまねをして鳥を招き寄せて遊んでいる。

このホテルの説明書は日本語でも書かれていて、チップもサービス料をきちんとスタッフで分け合ってるので、特別な用事を頼んであげたいと思ったときだけあげて下さいと書いてある。
スタッフが用事がすむとサッサと行ってしまうのはそのせいか。
それ以外にも、ホテルから毎日日本語でお手紙が届いて「ちゃんと、ホテルを有効に使えていますか?もし、少しでもわからないことや何かあったら、日本語対応スタッフがここにいるので連絡ください」と書いてあった。
バンコクのシャングリラも対応が良いが、ここはもうひとつ良い。
(つづく)


スポンサーサイト
こんにちは!
へえ~。
すごい豪華マスね!
オイラもあんなベッドで寝てみたいな。
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-05-20
From : ニューキャラさん
URL:
天蓋付きのベッドですね(笑)

インターコンチネンタル。
サービス満点ですね。
入国手続きその他を全部やってくれるのはうれしいですね。

そうかぁ。
バリはチョコが美味しいんだぁ。
知らなかった。
鼻血出すまで食べてしまうかもしれないです(笑)
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-05-20
From : kattsumanさん
URL:
<バリって、町に出ると喧騒と物売りの勧誘が凄いけど
ホテルはどこも、「これでもかっ!」って言うほど
素敵ですよね~。
こんな画像を見ていると、又旅行に行きたくなっちゃう☆
天蓋付きのベッド。
私にも無意味っぽいけど、一度は経験してみたいなぁ(塚本高史とw?)
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-05-22
From : りぼんねこさん
URL:
ニューキャラちゃん こんばんわ
このホテルはとても快適で
小さい子供用の施設も充実してたよ。
お客さんがリラックスできるように考えてくれている気がしたよ。
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-05-22
From : まる子さん
kattsumanさん こんばんわ
天蓋が本当に似合わない一行でw

インドネシアは初めてだったし、
じじばば連れなので、できるだけ楽をしたいと思う私には
税関の通過以外は全部やってくれるので楽でした。

あんまりチョコを食べない人間なので
バリのチョコが美味しいかはよくわからないのですが、
インターコンチが差し入れてくれたチョコと
ベッドの横に置いてあった、ソニプラあたりの
輸入お菓子コーナーに置いてあるチョコは
とっても美味しかったですよ。

このホテル、ホントサービス満点でした。
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-05-22
From : まる子さん
りぼんねこちゃん こんばんわ
私たちはコテージに泊るほどお金が出せないので、このあたりのホテルにしたんだけど、
本当にホテルは快適だね。
っていうか、バリってホテルのイメージが先行して
街に行ってみるとあれ???って感じだよね。

天蓋つきのベッド、やっぱり相手を選ぶよね。
しかも折角だから、レースぴらぴらなネグリジェ着たいよね。
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-05-22
From : まる子さん
v-529コンバンモー。
立派なデッカイベットだけど何人で寝たの?
ボクも行ってみたいな~!
北国のボクは南国が憧れです。
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-05-22
From : ツララさん
つららっち こんばんにゃ
このベッドはダブル(2人用)です。
3人で泊ってるので、最初の日は私がエキストラベッドに寝てたんだけど、
父親が固いベッドの方がいいと言って母親と寝てました。
雰囲気ないですw

バリは、南国の海というより、山の中のイメージが。
その辺に牛がゴロゴロいるんだよ。
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-05-25
From : まる子さん
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

+Recent Entries+

+Category+  

+Monthly+

+Search+

+Comment+

+RSS Reader+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。