FC2ブログ
Ocojo Tours
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドネシアを股に掛けたのだ
20080709b.jpg土砂降りの雨。バイクで移動する人たちは歩道橋の下で雨宿り。
その後ウトウトと昼寝。気がついたらタマンミニの近くだったのだ。
タマンミニというのはインドネシア全国を凝縮したテーマパーク。名古屋近辺の人間ならリトルワールドをイメージするとわかるんじゃないか?観光の位置づけ的には東京ディズニーランドってたところ。修学旅行の生徒もちらほら。

20080709c.jpg入場料はRp9000(約110円?)。広い場所なので中はゴンドラや電車(土日)も走ってるのだが、別料金を払うと車ごと園内に入れるのだ。ラクチンラクチン♪
入口の近くにあるバリ様式の建物の中にあるのはインドネシア博物館。京都の二条城の再現蝋人形のように「バリのワヤン(影絵)」の舞台裏を紹介していたり、各地方の婚礼衣裳を着たマネキンがずら~りと並んでいて結構面白い。

20080709d.jpg時間があまりないので、インドネシア各地の様式で建てられた家の間を潜り抜け、ゴンドラに乗ることに。
実は今回のジャカルタ行きで俺様が一番楽しみにしていたのがこれなのだ。
ゴンドラは大人だと2名乗り。雨が降った後なのでむあっとする。


20080709e.jpgこのゴンドラは池の上を通っている。
写真を見てもらうと判ると思うのだが、緑色の小島が並んでるのだが、あれはインドネシアの島々をかたどったものなのだ。つまりインドネシアの地図を上から見ている状態。ちゃんと火山がある場所には火山らしきものがあったりしておもしろい。カリマンタン(ボルネオ島)に向かって泳いでいる人間や、島に上陸している人間もいる。


20080709f.jpgこれは「ねずみ~らんど」の城をぱくったものらしい。インドネシアとはあまり関係ないようだ。




20080709h.jpgコモド ドラゴンが森から顔を出している。
コモドドラゴン館らしいのだが、ネットで見た話によるとコモドドラゴンの本物はいないようだ。



20080709g.jpg仕事をする原住民のおじさん。で、写真を撮る(有料)。今日は平日だったから空いていたが、土日はやはり混雑するらしい。タマンミニは4時に閉まるし、ちゃんと見たら1日かかるところなので、さわり程度にしか見てこなかったが結構面白かったぞ。
で、その後お土産を買うならココって言われるパサラヤっていうデパートへ行き1時間ほど買い物をする。焙煎したてのトラジャ豆を買ったがいい香りだ。



20080709i.jpg今日の夕食はネラヤン・シーフード。中華の店。
600名収容だったかな?とにかく場所はかなり広いのだが、予約をしないと席が取れないっていうぐらい人気の店。パンダバスやガイドさんに頼むと予約してくれる。


20080709j.jpgこれはネラヤン名物『魚とリンゴのスープ』
まる子が注文しているのを聞いて、ウゲッと思ったが、これがうまいのだ!
なんていうかオニオンや鶏のスープでいうところの体に優しい味って言ったらわかるか?そんな感じの味でショウガが入っているからか、さっぱりで臭みもない。実際、これを飲んだら疲れが和らいだのだ。ちなみにスープの魚は別の皿に盛られて食べるのである。


20080709k.jpgインドネシアなので蒸したエビを頼んでみた。想像通りの味。





20080709l.jpgメニューを見たらチリクラブがあったので頼んでみた。シンガポールのジャンボシーフードと違って、香辛料が効いて中華な味。だが、これはこれでうまい。
青菜のオイスター炒めはブロッコリーだったかな。ほんのり苦みがあってうまい。



20080709m.jpgナシゴレン。これは普通。どっちかっていうと、別に頼まなくても良いような味。





20080709n.jpg鶏の素揚げ(半身)。
本当にそのまんま鶏の半身をぶつ切りにしたもので頭とかもついている。
インドネシアと言えば鶏のから揚げらしいのだが、本当にカリカリでさっぱり。
写真にはないのだが、これにゴマ団子とタピオカのデザートが付く。タピオカウマ~~~♪


本当は北京ダックとかをガンガン頼めば良かったんだろうが、値段がイマイチ判らんかったので恐る恐る注文。しかしかなり食べたのでお腹はぐるぢい状態。ビールとジャワティーもついて4人でチップ混みのRP55000 約6000円ぐらいなのか?とにかく安かったのだ。


流石にジャカルタの中心部に戻ってくると車が多い。
バイクなんてうじゃうじゃ。物売りの兄ちゃんもいっぱい。
ホテルに着いたのは9時頃だったな。はぁ~お疲れさん。

あ、そうだ、このガイドさんさ、すげえの。
お金は後からでいいっていうから、ぼった繰られるのかな?って最初思ってたんだよな。
ところがさ「私はガイドだからサービスで入場料要らないのです」とか言っちゃうじゃん?
それじゃぁ、ぼったくれないだろう…と思ってたら、
今までの工程のレシートを全部取ってあるの。レシートが出ないものは全部メモしてあって明朗会計。
パンダバスからドライバーとガイドにチップを渡してくれとは言われてたけど、会計の時に出たほんの小銭だけ取って、チップ要らないですっていうんだよ。
それじゃぁ、駄目だろう…って渡しても受け取らないんだよ。それでもさ、まじめだし、よく働いてくれたたから何とか受け取ってもらったんだよ。そうしたらガイドのおっさん、偉く感激して、全員に「ありがとう」って両手で握手して帰っていったよ。良心的だったな。
スポンサーサイト
<リトルワールド」ってメッサ、マニアックなんですけど(笑)
でもイメージは出来ましたよ☆
そして、食いしん坊な私はやっぱり食べ物に惹かれてしまうわ(^0^)
日本に無い調味料で、海外にある美味しいものって
どうして輸入しないのかしら?
鳥の素アゲでさえ海外だと、其の国独自の味になるのよね。
ガイドさんがイイ人だと、その旅行が3割り増しで思い出深いものになるね(^^)


Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-07-11
From : りぼんねこさん
りぼんねこちゃん こんばんにゃ♪
リトルワールド。
愛知県から半径50キロ程度限定だよねw

調味料さ、同じものを日本で買うと高いんだよね。
そんでもってさ、2つブランドがあると、イマイチな方がたくさん売られているんだよね。
ちなみにりぼんねこちゃんのお勧めの調味料はなぁに?
わたしはね、女の人じゃなくて坊主マークのチリソース。

ガイドさん、日本で働いてたんだって。バリの人と違ってめちゃまじめだった。
っていうか、ぼったくらないガイドさんや運転手は初めてかも。
お陰で楽しい旅行になったよ。
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-07-12
From : まる子さん
v-278オハヨー。
美味しそうなものばっかりだね~。
でもたま~にお蕎麦とかお寿司とか食べたくならない?
なんか日本食持って行くの?
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-07-13
From : ツララさん
やぁやぁ つららっち
スンダ料理って、結構日本人向きらしい。
私はどちらかというと、その次の日に食べたパダン料理が気に入ったけど。

東南アジアのこの辺りは、意外と口に遭うので、
逆に日本に帰ってきてから禁断症状が出るよ。
(ただし、今回はそんなにでもないけど)

それ以外の地域を旅行した時は
日本に帰ったら、決まってお気に入りの店の焼鳥を食べてた。
寿司はちょっと食べたくなるかな。
でも、最近おいしい寿司自体食べてないので、
おいしい寿司の味を思い出すところから始まりそう。
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-07-13
From : まる子さん
いいガイドさんですね♪
東南アジア系のガイドって、自分と契約している店を連れ回して、バックマージンをもらってい、更にチップを取るっていうイメージがあるけど・・・
やっぱ、お国柄なんでしょうかね?

それにしても美味しそうなものばかりだ。
よだれが出てきます(笑)
Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-08-02
From : kattsumanさん
kattsumanさん まいど!
このガイドさん、本当に良かったです。
お土産屋は1件だけ付き合ってと言われて行きましたが、
どうもバックマージンと言うよりは、知り合いのお店っぽく、
母親に代わって「他の色はないの?おまけはつかないの?」
と一生懸命交渉してましたw
まだすれてなく、根がまじめな人みたいです。

ジャカルタは初めて行ったけど、意外とご飯がおいしいところでした。


Ocojo-Tours
THANKS FOR
YOUR MASSAGE !
2008-08-03
From : まる子さん
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

+Recent Entries+

+Category+  

+Monthly+

+Search+

+Comment+

+RSS Reader+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。