FC2ブログ
Ocojo Tours
サッポロビール園でジンギスカン
札幌といえばジンギスカンだ。
2005-01-09 20:55
Fromゴジョピーはオコジョのぬいぐるみです
旅先で食べた美味しいもの comment(0)
ってことで、サッポロビール園に行く。なにやら昨日と今日はすごい雪らしく、道路が渋滞しているので、タクシーで行く事を勧められるが、まる子がお金を持ってくるのを忘れたのでファクトリー線というバスで行く。


サッポロビール園はいくつかのレストランがあるんだけど、ジンギスカン(生ラムと野菜)の食べ放題とクラッシックが呑める飲み放題を選ぶ。

サッポロクラッシックの生ビールなんて最高!さぁ!喰うぞぉ!!

ところが、だんだん雲行きが怪しくなってきた。
まる子:『ジンギスカンってこんな焼き方じゃないと思うよ!』
ペケ川:『良いんだよ!肉は一枚一枚焼いたほうがうまいんだよ!』
まる子:『こんな焼き方をしてたら野菜も肉も焦げちゃう!』
ペケ川:『大丈夫だよ!』
まる子:『さっきから私は焦げた野菜しか食べられてないよ!とにかく間違ってるって!』

話をまとめると…
2人は前に一度だけ、友人の家でジンギスカンを食べた事がある。
ペケ川は肉を焼肉のように肉を一枚一枚鉄板で焼いている。野菜も同様。
まる子は、前に食べたジンギスカンはこんな焼き方をしていなかったという。(肉を上、野菜を下にして肉の旨みを野菜が吸うように焼くんだと主張)
確かに、ペケ川の焼き方の方がうまいのだろうが、鉄板が焦げていき、まる子は焦げた野菜クズしか食べてない。

『いいかげんにしろっ!』
熊の雄叫びかと思ったら、トイレから帰ってきたまる子だった。
これがちゃぶ台だったら絶対ひっくり返していただろう。
『あんたが主張する焼き方をしている人間がどこにいる?
一度でいいから、みんながどうやって焼いているか見に行きやがれ!!』
ひぇ~~~~~こわいよぉ~~~~
ペケ川も重い腰を上げて嫌々見に行く。その結果反省したらしい。
鉄板を変えてもらい、みんなが言っているような焼き方をすることに。
しかし、その頃にはすでにお腹がいっぱいなんだけどさ。
それでもまる子がいうには、ジンギスカンを食べられるのも旅行ができるのもペケ川のおかげなんだってさ。さすがパラサイト主婦。

その後、お土産を買ってバスで移動。途中、ライトアップされたテレビ塔がきれいだった。

ホテルの前のコンビニでビールを買う。すすきのビールだって。
まる子はへべれけになっているのでヨーグルトとドリンク剤を買っていた。

ペケ川とまる子のバトルで良いが覚めてしまったので部屋ですすきのビールを飲む。
ウマイ!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback URL
http://ocojo.blog45.fc2.com/tb.php/33-5510703a
+Recent Entries+

+Category+  

+Monthly+

+Search+

+Comment+

+RSS Reader+